--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


←最後にクリックお願いします!
2009年04月09日

先日は去年より継続実施している社内研修の第1回集合研修を勤労福祉センター(前橋)で行いました。内容は主に「これからのカナイ石油の組織像」ということで、ピラミッド型組織から逆三角形型組織へ変えていく!という研修でした。

20090408160923c2e[1]


コンサルタントの先生のお話で強く心に残った内容は。。。

「巷では自立型人材の必要性が強く叫ばれています。店舗を預かる店長も同じこと。自立型店舗が求められています。マス・マーケティングでは顧客の細かなニーズに手が届かない。だからこそ、店舗が小回りを効かせて顧客のニーズに対応するべき。本部の言いなり、指示待ちではなく、自立せねばならない。理由はまさにここにあります。」

その時、店舗マネジャーに求められるのは・・・
・分析力(自店を取り巻く環境や自店そのものの分析を)
・発想力(対応すべき具体策の発想を)
・企画力(具体策を企画に落とす)
・交渉力(本部にしっかり提案し、これを実現する交渉力を)

~以上、先生のブログより拝借~


まさしくその通りだと思います。「問題は現場で起こっている!」のですから。



そしていつものように昼食は勤労福祉センター内「グリルウエンテェイスト」でいただきました。

ヒレソースカツ丼と山菜ざるうどんセット(800円)
ヒレソースカツ丼セット1
ヒレソースカツ丼2
ヒレソースカツ丼セット3



スポンサーサイト


←最後にクリックお願いします!

スレッドテーマ:ビジネス:ビジネス

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。