--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


←最後にクリックお願いします!
2009年10月02日


9月27日(日)にバドミントンの世界大会(スーパーシリーズ)である「YONEX OPEN JAPAN 2009」を東京体育館に見に行ってきました。


P1020554.jpg

P1020556.jpg





試合は12時からでしたが私たち家族は8時には体育館に到着しました。その時間には既に数十人の列ができたいました。日本で開催される唯一の大きな国際大会なので、バドファンはこの日を楽しみにしているのですね。





10時開場で11時より、スタープレーヤーのアトラクションが始まりました。長男の悠は興奮ぎみにスター選手のサインを当日購入したTシャツに貰うため、はりきってました。(笑)
P1020565.jpg



テレビ局の放送で来ていた陣内貴美子さんも観戦していました。(実は私、過去に2度程、陣内さんと合宿をしたことがあります。←自慢。)
P1020582.jpg



当日は決勝戦ということで、女子シングルス→男子シングルス→女子ダブルス→男子ダブルス→ミックスダブルスの順で試合が行われました。



その内の男子シングルスでは、アテネ五輪金メダリスト、インドネシアの英雄「タウフィク・ヒダヤット」(写真右)が出場しました。インドネシアはバドミントンが国技で、このヒダヤットはインドネシアで一番有名な人物だそうです。日本でもものすごい人気です。
P1020585.jpg

P1020587.jpg


結果は残念ながら相手の中国「バオ・チュンライ」の勝利でした。試合は一方的な展開でしたが、長男の悠が、どさくさにまぎれてヒダヤットのサインをゲットしてました。
P1020589.jpg

P1020591.jpg

P1020590.jpg

P1020596.jpg





そしてこの日のもう一つの楽しみ、日本人選手として19年ぶりに決勝に進出した「スエマエ」の女子ダブルスです。
P1020598.jpg

結果は良い試合はしたものの、負けてしまいました。(涙)ですが報道陣の数といい、アリーナ全体がすごい盛り上がりを見せました。
P1020608.jpg

P1020601.jpg





大昔は我が桐生市でも開催されたことのあるヨネックスオープン、子供達はスター選手を見たいという憧れ感覚と、次々と放たれるスーパーショットを見て、大きな刺激を受けたようです。実際翌日からの練習の中で本人達の動きが変わっていました。良いものを見るのは、いろんな意味で影響を受けるのですね。



また来年も必ずイクッ(`~;´)!






スポンサーサイト


←最後にクリックお願いします!

スレッドテーマ:バドミントン:スポーツ

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。