--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


←最後にクリックお願いします!
2008年12月12日

先日「桐生市ジュニアバドミントン大会」が桐生市民体育館で行われました。

我がチーム(桐生昭和ジュニアバドミントンクラブ)の遠藤健斗君がみごと6年生男子の部で優勝しました。

決勝は大接戦(ファイナルゲーム)の末、勝利しました。
健ちゃん試合

表彰式後の記念撮影にて。
健ちゃん優勝

残念ながら4年生の部でベスト8だった我が息子、秀(しゅう)です。「来年は優勝だ!」
秀ベスト8



ジュニアのコーチになって3年目ですが、伸びる子供の要素は共通して「素直」であることです。
当然、「バドが好き」だとか、「運動神経が優れている」とか、「環境(親が一生懸命)が良い」という要素も重要ですが、一番は「素直」さだと感じます。
コーチでバドミントンを指導していますが、逆に子供達に教わることも多く、刺激になります。




『おまけ』
長男悠は桐生市2冠です
悠桐生市2冠


スポンサーサイト


←最後にクリックお願いします!

スレッドテーマ:バドミントン:スポーツ

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。