--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


←最後にクリックお願いします!
2010年04月13日

顧問コンサルの先生や先輩経営者も以前から実践している「朝活」を私もマネしたいと思います。



「早朝に最も冴える中高年者の直感力と決断力」

朝の時間を有効活用する今の風潮は、脳科学の見地からも理にかなっています。ヒトの脳には日内変動があり、最も活性化するのが起床前後だからです。
脳には、目覚めのスイッチのような働きをするコルチゾールやドーパミンなどの物質が存在しますが、その分泌は起床時あたりからピークを迎えます。これは、どの年齢層にも共通していえることです。なかでも特に「朝活」の効果が見込めるのは、経営者や経営幹部の多い30代半ば以上の中高年層。目覚めが早くなる分、朝の時間帯が、中高年者の「直感力」「決断力」を冴えわたらせるのです。
(※某金融機関発行の雑誌より)







スポンサーサイト


←最後にクリックお願いします!

スレッドテーマ:つぶやき:ブログ

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。