--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


←最後にクリックお願いします!
2010年09月13日


昨日のみどり市バドミントン大会で長男(中3)のダブルスが見事優勝しました。

P1030835.jpg


この大会はランク別(A・B・C)ブロックになっており、長男達は社会人と戦うランクAに出場。予選4試合を全勝で勝ち抜け、決勝トーナメントも接戦をものにして優勝しました。一日で全6試合戦ったのですがそのうち4試合がファイナルゲームで、体力的にも相当きつかった(決勝戦では足が痙攣してました)ようですが、今までの数々の困難、挫折を乗り切っているので集中力を切らさず、気合と根性で全勝できたのだと思います。親としては優勝という結果よりも、先月の悪夢の関東大会を乗り越えて頑張っている姿がとても印象的で、頼もしく思えました。

私たち親父ダブルスも一緒のブロックに出場しましたがすぐに体力の限界がきてしまい、予選リーグ1勝3負の予選敗退となってしまいました。私は試合後からまた寝てまでも両足痙攣であまり眠れませんでした。妻にはもう家族に迷惑が掛かるので大会には出ないで引退してください。と言われてしまいました(笑)




スポンサーサイト


←最後にクリックお願いします!

スレッドテーマ:バドミントン:スポーツ

メイン

コメント

■息子さん
いいですね~。お父さんは引退勧告!
■何となく淋しい・・・
まだまだオリンピックでも狙いたい気持ち..だけはあるのですが・・・体がついてきません(笑)

優勝おめでとうございます!

私事ですが先日留学していた英国の大学院から帰国しました。そこで小学生時代からよく県大会の決勝で顔を合せていた親友Hが地元群馬県桐生市にある商業高校のバド部の監督に今年の4月から転任になったというビッグニュースを聞きましてその友人Hと中学生の時から色々とお世話になった接骨院のN先生の3人で食事に出かけました。

3人で昔の事を語りながらとても楽しい時間を過ごしまして自分なりにもお世話になったバドミントンに今後多少なりとも恩返しが出来ればと改めて思いました。

ご長男さんはまた新たな目標に向かって頑張っていらっしゃるようですね!新しい道でのご活躍心よりお祈りしています。くれぐれもお怪我にだけはお気を付けください。
■あらきさん
いつも心温まるコメントありがとうございます。

そうでしたか・・・。H先生は私も良く存じ上げておりますし、29~31日の仙台、日本ジュニアグランプリ(長男・次男が選抜選手)の男子監督で、練習でもお世話になっております。

また、あらきさんの事はG先生をはじめ、色々な方に伝説をお聞きしました。予てからダブルスで強かった次代があった・・・というのを聞いていましたので、話が今になって繋がりました。

今度是非、お会いする機会があればいいな~と思っています。

そうそう、ちなみに私は桐生市の商業高校バド部OBなんですよ・・・ですからH先生には伝統を再度作り上げて欲しいと会うたびに言ってます...

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。