--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


←最後にクリックお願いします!
2012年07月26日

いよいよ29日(日)~31日(火)に次男の参加する「平成24年度第47回群馬県中学校総合体育大会34回バドミントン大会」が始まります。仕事が手につかない時期がまた、やってきました(笑)
仕事の合間を縫って、最大限、応援したいと思います。


さて、本日の朝礼で面白い記事を紹介していました。

以下、月刊コミュニケーションブリッジ7月26日(木)より

人間の顔は左右対称ではありません。鏡で自分の顔をよく見るとよく分かりますが、右側と左側の顔では微妙に違います。感情の表れ方も左右の顔で違うのです。それ知ると商談などさまざまな局面で有利に展開することができるといわれています。
人は容易には本音を見せません。顔は笑っていても腸は煮えくり返っているなどということは珍しくないことです。しかし、相手の表情から簡単に本音を読み取ることができるのです。
それは、相手の顔の左側を見るのです。実験によって、人の表情は左側の顔により強く出ることが解明されています。顔の左側の頬がひきつっていれば、相手は私たちに嫌悪感をいだいているということです。
このことはまた、自分が相手に本心を知られまいと思ったら左側の顔を見せるのではなく右側の顔を見せるようにすることです。左側は優しさがあるのです。写真を撮る時も、これを知っておくと有効です。左側ではなく、右側の顔を見せることで優しさのある写真を撮ることができるのです。




スポンサーサイト


←最後にクリックお願いします!

スレッドテーマ:つぶやき:ブログ

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。